2020.01.31 Release

“琉球藍”を「和」から「ファッション」へ

昨年10周年を迎えた沖縄発ファッションブランド「HIGA」(ヒガ)。コレクションに「琉球藍」を起用し続ける理由とは。2020 s/s EXHIBITION を終えたばかりの比嘉さんにインタビューを行った。


沖縄を拠点に「どこにいても自分らしくいられる服」を提案するアパレルブランドHIGA(ひが)。デザイナーの比嘉 一成(ひが いっせい)さんは2009年COVERという名前でブランドを立ち上げましたが、2015年8月に東京コレクションに出るタイミングでご自身の名前であるHIGAに改名しました。


プレタポルテ(高級既製服)ブランドが新作を発表する場として年に2回開催される東京コレクションは、国内外のファッション産業人から注目を浴びています。比嘉さんがショーで披露したのは、琉球藍(りゅうきゅうあい)という植物を使った藍染めのアイテムでした。

琉球王朝時代から継承され、国の文化財にも指定されるほど貴重な琉球藍。染色を行うまでにはいくつもの工程があり、時間と手間を要します。ですが、安価に手に入る化学染料インディゴでは表現することができない独特の風合いや、何層にも重なっているように見える神秘的な美しさに惹かれた比嘉さんは、琉球藍染めに挑戦することに。

「生産に対する課題や自立が難しい現状があり、このままでは琉球藍は衰退してしまうかもしれません。なんとかして未来へ残していかなくてはいけないと思ったんです。」と比嘉さんは話します。

それまで和の世界でしか使われてこなかった琉球藍。「一般的なファッションの一部として使ってみたら面白いのでは?」とひらめいた比嘉さんは、藍染職人の第一人者である大城 拓也(おおしろ たくや)さんに相談しました。2014年に商品化が実現し、海外セレクトショップや大手アパレルメーカーでも取り扱いが始まりました。そこで手応えを感じ、2015年の東京コレクションという場で発信することで、世界中の人たちに琉球藍の存在を知ってもらえると考え、大々的に打ち出すことにしました。

比嘉さんと大城さんがコラボレーションしたファッションアイテムは、シンプルながらも圧倒的な存在感を放ち、多くの人たちから注目されました。奥深い漆黒の海のようなブルーは「言葉では表現できない美しさがあります」と比嘉さん。

東京コレクションへの出展は、沖縄に拠点を置くブランドとしては初めてだったそうで「沖縄代表として、恥ずかしくないものを出さなければ」というようなプレッシャーもあったと言います。そして「沖縄の人はハジカサー(恥ずかしがり屋)で、着飾ることやかっこよくすることに対して、どこか後ろめたい気持ちがあるように感じています。だから“おしゃれすることは良いことなんだ”と伝えていきたいし、ファッションで人を元気にしていきたい」のだそうです。

ブランド立ち上げから10年の節目となった2019年12月には「HIGA 2020 SPRING SUMMER 10th ANNIVERSARY EXHIBITION」を開催。展示・販売をした約80点のアイテムは、今までを振り返りながら制作したそうで、琉球藍で染めたワンピースや、HIGAの人気シリーズである「クバオージ」をデザインしたプリントワンピース、メンズシャツ、ロングスリーブTシャツの「TOKYOKINAWAMERICA」シリーズも並びました。「ブランドの価値を高めるためには振り切ることも大事」と話す比嘉さんは、今回初めて「HIGA」の文字を大胆にプリントしたワンピースとアロハシャツにも挑戦しました。

数え切れないほどのブランドがある中で埋もれてしまう可能性もあることについて、比嘉さんは「その中でどうすれば光るのか考えていきたいですし、素材はもちろん、表面からは見えない部分にもこだわって、着れば良さを実感してもらえるようなものを作っていきたいです」と話します。

そして「安室奈美恵さんもそうですが、沖縄には影響力を持った人たちがたくさんいます。ですから僕はファッションの分野で、沖縄から世界基準のファッションを発信し、規模を拡大していければ嬉しいです」と今後の夢を語ってくださいました。

HIGA 2020 SPRING SUMMER 10th ANNIVERSARY EXHIBITION にて展示された新作はすでにオーダーストップのアイテムも一部ある様ですが、春頃には販売も開始予定。
APARTMENT OKINAWA パルコシティ店にて一部取り扱いも予定しております。
その際にはぜひ店頭でお確かめください。



THE ROOM BOUTIQUE OKINAWA
〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2-12-14-301
(食堂faidamaさんの真上3F)
*アポイント制のため、通常は開いておりません。
ご来店をご希望の方はお電話もしくはメッセージにて、ご来店予定をご連絡頂けますと幸いです。
tel 098.834.8921
13:00-20:00 木曜定休

FEATURED BRANDS & ITEMS

LATEST JOURNAL