2021.08.20 Pickup

今村能章が絵を描いた!?ジャンルをクロスオーバーした新たなコラボレーションTシャツ

独自の陶表現を邁進し続け、県内外はもちろん海外からも注目される今村能章が描き下ろした絵を配したTシャツが8/23より発売!

「APARTMENT OKINAWA(アパートメントオキナワ) 」の

コラボレーションプロジェクトに久々の新作が登場。

今回のコラボ相手は沖縄にアトリエを構え、

独自の陶表現を邁進し続ける「今村能章(いまむらよしあき)」氏。

"重力"をテーマにコントロールが出来ない焼成で表現された作品や、"器"の根源を掘り下げた作品、

はたまた”死生観”が垣間見えるような作品を産み出したかと思えば、

コーヒー好きな氏が信頼する珈琲の専門家と意見を交わしながら創り上げたエスプレッソカップなど、

心と頭から湧き出るインスピレーションを、土と火と手から生まれる表現へと昇華し続ける陶芸家。

「器が服を着ていたら。な発想で作ったグラス。

また、陶器がファッションの主役になり得ることを夢見た一本でもある。」

という着想のグラスを製作したりと、

ファッションと陶芸が関わり合いを持つことにも意識的である。

(残念ながらと言うべきか当然であると思うべきか、

その着想から製作されたグラスは既に販売済みとなっている)

そんな立体表現を続ける氏に平面のグラフィックを描いてもらい、

Tシャツが作れたら面白いのでは?という発想から生まれた今回のTシャツのテーマは

「手先が器用」


手先が器用

『子どものころから何か作ることが好きでしょーがなかった。

 手先が器用だと散々言われていつの間にか嫌いな言葉になった。

 器用だから作れるんじゃない。

 好きだから作れるまでやめないんだ。

"器用”という言葉には"器"という文字が入っていて、

"器"を作るための"手先"であり、"手先"が"器"になっている。

そんな自身へのアイロニックさも感じるグラフィックには陶表現への真摯な想いと、

そこからはみ出すことで生まれる遊び心や子供心を受け取れる。

服というのもある意味では人を容れる"器"なのかもしれない、

なんて事を思ったりもしながら製作した、

ファッションとアートがポップさを伴って融合したTシャツを、

"手先"で感じ取ってみて欲しい。

カラーはNATURAL/MERLOT/BLACKの3カラーでサイズはS/M/L/XL。

販売価格¥6,050円(税込)、10月23日(月)より

APARTMENT OKINAWA直営店の浦添西海岸サンエーパルコシティ店・iias沖縄豊崎SEASIDE店・

同サイト内APARTMENT OKINAWAオフィシャルオンラインストアにて発売。



今村能章氏 instagram アカウント

https://www.instagram.com/yosh...

FEATURED BRANDS & ITEMS

LATEST JOURNAL