シンプルで存在感のあるジュエリー。


ーite jewelry ブランドを始めたきっかけはなんですか。

自分で身につけるジュエリーを探すより自分で作ってしまおう、みたいな感じで始めました。
もともと天然石にも興味があったので、始めるにはすんなりとスタートきりました。

ーite jewelryのブランドコンセプトを聞かせてください。

k18を使い、自然界で作られた天然石を使い
自然とつける人に溶け込むジュエリーを作っていきたいです。


ーite jewelryのブランドのこだわりを教えてください。

綺麗な天然石選びから自らチョイスし、k18を使ってひとつひとつ手作りでしあげています。


ーターゲットはどのあたりですか?

幅広く、歳を追うごとに地味めにもなるファッションをジュエリーで引き立たせて欲しいと思います。本物好きでお洒落さんに日々、普通にジュエリーをまとってほしいです。


ー沖縄のブランド文化についてどう思いますか。

温故知新が随所にあると感じています。
良いものを残して、新しいものを取り入れる。
多種多様性も感じてます。

ーオススメの18kのお手入れ方法があればおしえてください。

k18はそれ以下の貴金属と違って、身につけていてもら変色などあまりありません。
それでもたまには磨いてあげるなどのメンテナンスをして金の輝きを保ってあげてください。



ーものづくり、ブランドづくりの楽しさを教えてください。 また、なぜそこが楽しいと思いますか?

全て自分の主観で物を作れるところはとてもやりがいを感じます。
イメージから制作、販売の全ての過程をひとつのジュエリーが終えて付けている人の物になった時に至福を感じます。

ーやっててよかったなと思う事を教えてください。

誰かが身につけているのを目にした時。

ーインスピレーションやデザインのヒントはどこからですか?

湧き出る感覚。。


ー天然石をジュエリーとして身に着ける魅力とは何だと思いますか。

つけている人をより繊細で優美に見せてくれるところ。


ーブランドの展望をお聞かせください。

より多くの人の目に留まり、海を渡って展開していけたらやりがいをより感じるかも。


ーアパートメントオキナワに期待すること。

個人では展開に限界を感じた時に、幅広くネームバリューして行くための場であってほしいです。