Paper Jewelry

今から約12年前(当時22歳)。

私自身の金属アレルギーをキッカケに、

“すべての女性が気兼ねなく楽しめるアクセサリーを作りたい。”

という想いからPaper Jewelryが生まれました。

「無謀な挑戦。」という声も少なくありませんでしたが、

だからこそ、皆んなに驚きと感動を与えたいという気持ちが後押ししてくれました。

耐久性・耐水性に優れた紙に出会うまでに約5000種類以上の素材を集め、

試作研究を行い、辿り着いたのが現在使用している特殊紙です。

ペラペラの一枚の紙から立体的なジュエリーが生まれる瞬間、

頭の中で描いていたモノがカタチとなった時の感動は今でも忘れられません。

そうは言っても、素材は紙。

宝石や貴金属などの煌びやかなさに負けないジュエリーを紙で作るのは簡単ではありません。

だからこそ「紙でしか出来ないデザイン。」「紙だからこそ出来る表現。」

流行に左右されないデザインを日々追求し続けています。

PAPER=破れてしまう儚いもの。

JEWELRY=永遠の象徴。

この矛盾した二つの相反する美しさがPaper Jewelryには込められています。

Paper Jewelryという新たなジャンルの確立を目指して、

これからも紙の可能性を追求していきます。

 

Paper Jewelry Designer

古堅ちひろ

Paper works
https://ameblo.jp/chihirofurugen/

Oficial site
www.paperjewelry.jp/

facebook
www.facebook.com/paperjewelry.jp/?ref=bookmarks

Instagram
www.instagram.com/paperjewelry_japan/

 

〜このストーリーは Paper Jewelry 古堅ちひろ が執筆しました〜