ムッシュ ムッシュです。

はじめまして、monsieur monsieur(ムッシュ ムッシュ)です。

僕はいま東京を拠点に活動しています。ブランドは2014年に再スタートをして4年目を迎えようとしています。
再スタートといっても、そもそもは2004年に友人とふたりで開服万博というイベントに出店するために立ち上げただけで、活動はその一度きりでした。
今回改めてブランドを立ち上げる際に、そのブランド名が気に入っていたので、そのまま活かすことにしてひとりで再スタートという形で活動を始めました。
いま主にApartment Okinawaや、中村洋装さんと一緒にTRUNK SHOWと銘打って、下北沢や沖縄を中心に、いろいろなところを回って展示販売会を行っています。
店は構えていないので、ふだんは次の催事に向けて一人で黙々と商品を作っています。(いまのところ)
工場での生産も考えたいのですが、パターンで悩むのも好きですし、それを縫って形にしていく作業も好き。
そして、出来上がった服をお客様に自ら接して販売することも楽しいし、つまりは、ただの欲張りなんです。
その分大変なことばかりなんですが、自分で選んだやり方なので、しようがないです……。

ところで、僕の作る服は、ちょっと変わったシルエットやいろいろな着方ができる服が多いです。
写真やハンガーに下がった状態では伝わりにくいところがあって、お客様への説明が必要となってきます。
かつてベーシックな服を作る会社に務めていた反動でしょうか……。
着るとこうなりますとか、こういう着方もできますよとか、見た目だけじゃわからない、
とても親切とは言えない服なのですが、見慣れないシルエットやいろんな着方で変わる表情を
自由に楽しんでいただけたら幸いです。

少量生産で、説明が必要といったデメリットばかりのようなブランドですが、
ムッシュ ムッシュの服を見かけたら、ぜひ一度袖を通してご検討いただければと思います。
一期一会の言葉のように、僕はお客様と服との出会いを大切にしたいと考えています。

2018年5月
monsieur monsieur
渡久地 雅人

https://www.facebook.com/monsieur.monsieur.jp/
https://www.instagram.com/monsieur_monsieur_jp/

 

 

〜このストーリーは monsieur monsieur 渡久地 雅人 が執筆しました〜