デザインのための創作と、絵のための創作

taionのテキスタイルの原画を描いているLeeです、

テキスタイルデザインについての今の考えを少し書いてみようと思います。

taionのテキスタイルは花をモチーフにしています。

沖縄には独自の色彩感覚があるように感じます。
太陽の強い日差しに照らされ、海や植物、街並みの色がとてもケバケバしく極彩色に映ります。
そして沖縄の強い日差しの中で見る花は、より魅力的で、数ある宇宙の神秘の一つの雛形のように思います。
taionのテキスタイルは、花をモチーフにこの南国の極彩色を容赦なく全面に押し出したものを作りたいと制作しています。
絵を描くとゆうことと、デザインをするとゆうことは、
創作に取り掛かかりの出発点では
デザインは描く前から、社会性が約束された作業で、絵は自分との約束な感じです。
デザインはバックや洋服など、身につけた時を意識しながら描きます。

絵は、自分の中に2、3個のルールを設けて描きます。
色を2色しか使わず描くとか、極彩色の絵にするとか。
半分は描く前から設計されてて、半分は未知数。
描いている最中に、目に見えない柵みたいなものを、乗り越えて描く瞬間があるので
そうなると、未知数の方が色濃く出ます。
そして平面から漂ってくるものを大事に描いてます。
今となっては、絵とデザインの境界線は自分の中になく、
表がデザインで裏が絵とゆう感じです。
裏と表が入れ替わったりするときもあり、
絵の中にデザイン性が出て来たり、デザインの中に絵画的エッセンスが出て来たり、
そんな裏表がひっくり返って出てくるときが面白いです。

taionのテキスタイルは、絵とデザインの境界線が入り混じった部分だと思っています。

 

 

taion
テキスタイルデザイン担当 Lee yasumitsu
https://taion9.com
https://www.facebook.com/taion.textilearts/
https://www.instagram.com/taion_textilearts/

 

【information】
POP UP @ウミカジテラス no15
4/27-5/27

POP UP@北九州井筒屋コレット1F
5/4-5/10

沖縄物産展 @阪急うめだ本店9F
6/13-6/19

POP UP @名古屋高島屋1F
7/18-7/24
https://taion9.com

〜このストーリーは taion Lee yasumitsu が執筆しました〜